logo

会社トップバナー

13 歯車の潤滑

13.2 歯車の潤滑油

歯車が動力を効率よく伝達し続けるには、かみ合い歯面に安定した潤滑油膜が形成されて、 金属接触をおこさせないことが必要です。 このような目的のために使用される潤滑油に要求される特性を、表13.3に示します。
表13.3 潤滑油に要求される特性
番号 特性 内容説明
1 適正な粘度 潤滑油は、歯車が運転される速度及び温度において適正な粘度を保ち、油膜を形成することが必要です。
2 極圧性
(抗溶着性)
潤滑油は、高い荷重を受けてすべる歯面において、焼付融着、スコーリングなど損傷を防ぐ性質が必要です。
3 酸化
熱安定性
潤滑油は、長期間使用していると、高温とか湿気などにより酸化しますから、これに対しては高い安定性が必要です。
4 水分離性 潤滑油には、運転・休止などによる温度変化によって水蒸気が凝結して水が混入しますから、これを沈澱分離する性質が必要です。
5 消泡性 潤滑油は、歯車の回転によりかくはんされて泡立つと油膜の形成が悪くなりますから、優れた消泡性が必要です。
6 防食防錆性 潤滑油の中に、錆などが混入すると、これにより歯面が摩耗したり、潤滑油の酸化を早めますから、この性質が必要です。


(1)潤滑油の粘度
潤滑油の選定において最も重要なことは、適正粘度の潤滑油を選ぶことです。 この粘度については、JIS K 2001工業用潤滑油粘度分類に規定されている、 工業用潤滑油ISO粘度グレードを表13.4に示します。
表13.4 工業用潤滑油ISO粘度グレード (JIS K2001)
ISO
粘度グレード
中心値の動粘度
10-6m2/s(cSt)
(40℃)
動粘度範囲
10-6m2/s(cSt)
(40℃)
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
2
3
5
7
10
15
22
32
46
68
100
150
220
320
460
680
1000
1500
2200
3200
2
3
4
6
10
15
22
32
46
68
100
150
220
320
460
680
1000
1500
2200
3200
.2
.2
.6
.8
1
2
4
6
9
13
19
28
41
61
90
135
198
288
414
612
900
1350
1980
2880
.98
.88
.14
.12
.00
.5
.8
.8
.4
.2
.0
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上
以上 
以上
以上
  2
3
5
7
11
16
24
35
50
74
110
165
242
352
506
748
1100
1650
2420
3520
.42 
.52
.06
.48
.0
.5
.2
.2
.6
.8
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下
以下


(2)潤滑油の選定
ギヤー油の種類は、用途によって工業用は2種類、自動車用は3種類に分け、更に粘度グレードによって細分されています。(表13.5はJIS K 2219 - 1993 ギヤー油の規格より抜粋)
表13.5 ギヤー油の種類と用途
種類 用途


1 種
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
32
46
68
100
150
220
320
460
主として一般機械の比較的軽荷重の密閉ギヤーに用いる。
2 種
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
ISO VG
68
100
150
220
320
460
680
主として一般機械・圧延機などの中・重荷重の密閉ギヤーに用いる。
歯車装置に使用する適正粘度の潤滑油(適油)の選定についてはJIS, JGMA, AGMA などの規格や潤滑油メーカーの資料及びWeb サイトの情報が参考になります。表13.6 には、潤滑油メーカーが推奨する密閉式歯車の適正粘度を示します。
表13.6 密閉式歯車の適正粘度推奨値
ピニオン
回転数
(rpm)
馬力
(PS)
減速比10 以下 減速比10 を超え
cSt
(40℃ )
ISO粘度
グレード
cSt
(40℃ )
ISO粘度
グレード
300 以下 30 以下 5 ~ 234 150, 220 180 ~ 279 220
30 ~ 100 180 ~ 279 220 216 ~ 360 220,320
100 以上 279 ~ 378 320 360 ~ 522 460
300

1,000
20 以下 81 ~ 153 100,150 117 ~ 198 150
20 ~ 75 117 ~ 198 150 180 ~ 279 220
75 以上 180 ~ 279 220 279 ~ 378 320
1,000

2,000
10 以下 54 ~ 117 68,100 59 ~ 153 68,100,150
10 ~ 50 59 ~ 153 68,100,150 135 ~ 198 150
50 以上 135 ~ 198 150 189 ~ 342 220,320
2,000

5,000
5 以下 27 ~ 36 32 41 ~ 63 46
5 ~ 20 41 ~ 63 46 59 ~ 144 68,100
20 以上 59 ~ 144 68,100 95 ~ 153 100,150
5000 以上 1 以下 9 ~ 31 10,15,22 18 ~ 32 22,32
1 ~ 10 18 ~ 32 22,32 29 ~ 63 32,46
10 以上 29 ~ 63 32,46 41 ~ 63 46
注1. 歯車の種類は平歯車、はすば歯車、かさ歯車、及びまがりばかさ歯車、運転温度(油温)は10 ~ 50℃の場合
注2. 給油方式は、循環又ははねかけ式とする。
潤滑油の用途(平歯車、ウォーム用等)と使用条件(装置の大きさ、周囲温度等)から適正粘度を選定してから、各潤滑油メーカーの資料から潤滑油を決めます。表13.7 は代表的な潤滑油メーカーの工業用ギヤー油の一例を示します。
 
表13.7 工業用ギヤー油の一例
JIS ギヤー油 出光 コスモ ジャパンエナジー


1
ISO VG
32
ダフニースーパー
マルチオイル32
NEW マイティスーパー32
コスモオルパス32
JOMO
レータス32
ISO VG
68
ダフニースーパー
マルチオイル68
NEW マイティスーパー68
コスモオルパス68
JOMO
レータス68
ISO VG
100
ダフニースーパー
マルチオイル100
NEW マイティスーパー100
コスモオルパス100
JOMO
レータス100
ISO VG
150
ダフニースーパー
マルチオイル150
NEW マイティスーパー150 JOMO
レータス150
2
ISO VG
100
ダフニースーパー
マルチオイル100
コスモギヤーSE100
コスモECO ギヤーEPS100
JOMO
レダクタス100
ISO VG
150
ダフニースーパー
マルチオイル150
コスモギヤーSE150
コスモECO ギヤーEPS150
JOMO
レダクタス150
ISO VG
220
ダフニースーパー
マルチオイル220
コスモギヤーSE220
コスモECO ギヤーEPS220
JOMO
レダクタス220
ISO VG
320
ダフニースーパー
ギヤオイル320
コスモギヤーSE320
コスモECO ギヤーEPS320
JOMO
レダクタス320
ISO VG
460
ダフニースーパー
ギヤオイル460
コスモギヤーSE460
コスモECO ギヤーEPS460
JOMO
レダクタス460
ISO VG
680
ダフニースーパー
ギヤオイル680
コスモギヤーSE680 JOMO
レダクタス680

JIS ギヤー油 昭和シェル 新日本石油 モービル


1
ISO VG
32
シェル
テラスオイルC 32
スーパー
マルパスDX32
Mobil DTE Oil
Light
ISO VG
68
シェル
テラスオイルC 68
スーパー
マルパスDX68
Mobil DTE Oil
Heavy Medium
ISO VG
100
シェル
テラスオイルC 100
スーパー
マルパスDX100
Mobil DTE Oil
Heavy
ISO VG
150
シェル
テラスオイルC 150
スーパー
マルパスDX150
Mobil Vacuoline
528
2
ISO VG
100
シェル
オマラオイル100
ボンノックM100
ボンノックAX100
Mobil gear 600
XP 100
ISO VG
150
シェル
オマラオイル150
ボンノックM150
ボンノックAX150
Mobil gear 600
XP 150
ISO VG
220
シェル
オマラオイル220
ボンノックM220
ボンノックAX220
Mobil gear 600
XP 220
ISO VG
320
シェル
オマラオイル320
ボンノックM320
ボンノックAX320
Mobil gear 600
XP 320
ISO VG
460
シェル
オマラオイル460
ボンノックM460
ボンノックAX460
Mobil gear 600
XP 460
ISO VG
680
シェル
オマラオイル680
ボンノックM680
ボンノックAX680
Mobil gear 600
XP 680
 
(3)ウォームギヤ油の選定
潤滑油の用途(平歯車、ウォーム用等)と使用条件(装置の大きさ、周囲温度等)から適正な粘度が選定できましたら各潤滑油メーカーの資料等で銘柄を確定してください。
表13.8 には、JGMA405-01(1978) 円筒ウォームギヤの強さ計算式にて推奨するウォームギヤの適正粘度の参考値を示します。
表13.9 は代表的な潤滑油メーカーのウォームギヤ用ギヤー油の一例を示します。
 
表13.8 ウォームギヤ潤滑油の適正粘度参考値 単位:cSt(37.8℃)
運転油温 滑り速度 m/s
運転最高油温 始動時油温 2.5未満 2.5以上5未満 5以上
0℃以上
10℃未満
-10℃以上
0℃未満
110~130 110~130 110~130
0℃以上 110~150 110~150 110~150
10℃以上
30℃未満
0℃以上 200~245 150~200 150~200
30℃以上
55℃未満
0℃以上 350~510 245~350 200~245
55℃以上
80℃未満
0℃以上 510~780 350~510 245~350
80℃以上
100℃未満
0℃以上 900~1100 510~780 350~510
 
表13.9 ウォームギヤー油の一例
粘度区分 出光 コスモ ジャパンエナジー
ISO VG 150 ダフニースーパー
マルチオイル150
- JOMO
レダクタス150
ISO VG 220 ダフニースーパー
マルチオイル220
コスモギヤーW220 JOMO
レダクタス220
ISO VG 320 ダフニースーパー
ギヤオイル320
コスモギヤーW320 JOMO
レダクタス320
ISO VG 460 ダフニースーパー
ギヤオイル460
コスモギヤーW460 JOMO
レダクタス460
ISO VG 680 ダフニースーパー
ギヤオイル680
- JOMO
レダクタス680

粘度区分 昭和シェル 新日本石油 モービル
ISO VG 150 シェル
オマラオイル150
ボンノックM150 モービルギア629
ISO VG 220 シェル
オマラオイル220
ボンノックM220 モービルギア630
ISO VG 320 シェル
オマラオイル320
ボンノックM320 モービルギア632
ISO VG 460 シェル
オマラオイル460
ボンノックM460 モービルギア634
ISO VG 680 シェル
オマラオイル680
ボンノックM680 モービルギア636
 
 
(3)グリースの選定
グリースは、用途によって7種類に分類され、更に種別(成分及び性能)及びちょう度番号(混和ちょう度範囲又は粘度範囲)によって細分されています。
表13.10 には、グリースの種類の一部(4種類)を示します。(JIS K 2220:2003 グリースより抜粋)
 
表13.10 グリースの種類
種類 使用温度範囲
参考
用途別 種別 ちょう度番号 使用条件に対する適否 適用例
荷重 水との接触
衝撃
一般用
グリース
1種 1号、2号、3号、4号 -10 ~ 60 一般低荷重用
2種 2号、3号 -10 ~ 100 一般中荷重用
集中給油用
グリース
1種 00 号、0 号、1 号 -10 ~ 60 集中給油式
中荷重用
2種 0 号、1 号、2 号 -10 ~ 100
3種 0 号、1 号、2 号 -10 ~ 60
4種 0 号、1 号、2 号 -10 ~ 100
高荷重用
グリース
1種 0 号、1 号
2 号、3 号
-10 ~ 100 衝撃高荷重用
ギヤ
コンパウンド
1種 1号(1)、2号(1)
3号(1)
-10 ~ 100 オープンギヤ
及び
ワ イヤロープ用
注(1) この番号は、動粘度によって分類したものである。
備考1. 一般用グリース1種は、主として原料基油とカルシウム石けんとからなり、耐水性が良好なものである。
2. 一般用グリース2 種は, 主として原料基油とナトリウム石けんとからなり、耐熱性が良好なものである。
 
表13.11 は、代表的なメーカーのグリース一覧表です。
 
表13.11 グリース
ちょう度
番号
出光 コスモ ジャパンエナジー 昭和シェル 新日本石油
00 - - - アルバニヤ
EP グリースR00
-
0 ダフニー
エポネックスグリース
SR №0
コスモ
集中グリース№0
JOMO
リゾニックスグリース
EP0
アルバニヤ
EP グリースR0
エピノックグリース
AP(N)0
1 ダフニー
エポネックスグリース
SR №1
コスモ
集中グリース№1
JOMO
リゾニックスグリース
EP1
アルバニヤ
EP グリースS1
エピノックグリース
AP(N)1
2 ダフニー
エポネックスグリース
SR №2
コスモ
集中グリース№2
JOMO
リゾニックスグリース
EP2
アルバニヤ
EP グリースS2
エピノックグリース
AP(N)2
3 ダフニー
エポネックスグリース
SR №3
コスモ
集中グリース№3
JOMO
リゾニックスグリース
EP3
アルバニヤ
EP グリースS3
パワノックWB3
 

 

こちらの技術資料は冊子カタログ3013(2015年)当時のデータであり、一部データが古い場合があります。最新情報は最新カタログでご確認下さいますよう、お願いいたします。

 

歯車技術資料トップへ

 

KHK総合カタログ 3014
「もっと便利に使いやすく」をテーマに、歯車の技術資料満載の製品カタログをご用意。
「KHK3014」では歯面レーザ焼入れを標準化したラックをはじめ、ブッシング一体・摩擦締結歯車を新たにラインナップ! 最新版 VOL.1 2016/11/17現在
お申し込み
PDFカタログ (2016/11/17現在)


KHK製品のカタログ記号で検索
KHK製品をモジュール歯数で検索



歯車計算ソフトGCSW
歯車計算ソフトGCSW
歯車作図ソフトGDSW
歯車作図ソフトGDSW
CAD データ
CADデータダウンロード
カタログ請求
CADデータダウンロード
Web版 カタログ
CADデータダウンロード
ネット販売
CADデータダウンロード
納期1日 追加工サービス
CADデータダウンロード