logo

会社トップバナー

6 歯車のバックラッシ

6.4 歯車列とバックラッシ

1段歯車機構におけるバックラッシは、6.2各種歯車のバックラッシ計算式に示しました。ここでは、2段歯車機構のバックラッシについてその考え方を紹介します。
図6.3の2段歯車機構において、1段目の円周方向バックラッシをjt 1、2段目の円周方向バックラッシをjt 4 とします。

図6.3 2段歯車機構バックラッシ

ここで、1段目の小歯車1を固定したとき、
2段目の大歯車4の全円周方向バックラッシj tT 4
  (6.1)
これを角度バックラッシに換算すると
  (6.2)
つぎに、2段目の大歯車4を固定したとき、
1段目の小歯車1の全円周方向バックラッシj tT 1
  (6.3)
これを回転角度バックラッシに換算すると
  (6.4)

 

こちらの技術資料は冊子カタログ3013(2015年)当時のデータであり、一部データが古い場合があります。最新情報は最新カタログでご確認下さいますよう、お願いいたします。

 

歯車技術資料トップへ

 

KHK総合カタログ 3014
「もっと便利に使いやすく」をテーマに、歯車の技術資料満載の製品カタログをご用意。
「KHK3014」では歯面レーザ焼入れを標準化したラックをはじめ、ブッシング一体・摩擦締結歯車を新たにラインナップ! 最新版 VOL.1 2016/11/17現在
お申し込み
PDFカタログ (2016/11/17現在)


KHK製品のカタログ記号で検索
KHK製品をモジュール歯数で検索



歯車計算ソフトGCSW
歯車計算ソフトGCSW
歯車作図ソフトGDSW
歯車作図ソフトGDSW
CAD データ
CADデータダウンロード
カタログ請求
CADデータダウンロード
Web版 カタログ
CADデータダウンロード
ネット販売
CADデータダウンロード
納期1日 追加工サービス
CADデータダウンロード